月別アーカイブ: 2018年12月

マイホームを購入して良かったこと

結婚して新築のアパートに住んでいました。
広くはないものの3LDKで不自由は感じませんでしたが、結婚して2年が経つ頃子供が生まれました。

子供が小さいうちは子供部屋など要らないので、アパートでも十分だと思っていたのですが、同じ時期に結婚した友人たちにも子供が生まれ、新たに家を建てる友人も出てきました。いくつか家を建てた友人の家を訪ねてみると、広い部屋に広い庭、新居で楽しそうに過ごしている様子を見ると、自分も欲しくなってきました。
ただ、その頃はまだ景気も良くなく、生活していくので精一杯でした。
当時は急な出費があった時はよくキャッシングを利用していましたね。そんな生活で、この先の将来の見通しも中々立たない中、大きな借金を背負い家を建てることには一抹も不安も感じていました。

ちなみに私は楽天のカードローンを利用していましたよ。入会すると楽天スーパーポイントが1000ポイントもらえますし、手続きは全てネットで出来たので簡単でした。

建てるなら、せっかく子供や妻が幼稚園などで培った友人関係がなるべく変わらないように、子供が小学校に上がる前に家が完成するよう、子供が幼稚園に入るとまもなく住宅展示場めぐりを始め、ハウスメーカーからのプラン、見積もりとローンの計画を比較検討し、家を建てられるのか?建てられるとするといくらくらいのローンなら組めるのか?などを考えることにしました。

いろんなハウスメーカーの展示場を見て回り、家の雰囲気が気に入った3社に絞って、見積もりと間取りを取り寄せ、比較検討することにしました。
その中で、家の敷地の構成と間取りのプランが一番気に入ったハウスメーカーにお願いすることとし、値引きなどの要請を快く受けてくれたので、契約することにしました。
比較的大手のハウスメーカーなので、購入後のサポート体制がしっかりしていたことや、金融機関と組んだ金利の安い提携ローンがあったこと、仮に手放すときに比較的高い値段で売れそうなことなどが決めてでした。

家を建てるべきか悩んだ時期もありましたが、家が完成したときに子供がうれしそうにしている姿を見て、思い切って決断してよかったと思いました。
住み始めてしばらく経ちますが、せっかく家を建てるのならと、いろんな要求をハウスメーカーに出して練ったプランなので、おおむね満足しています。

また、当初やる予定のなかった庭での家庭菜園にもチャレンジし、毎年トマトやきゅうりを作ったりしています。これもアパートではベランダの狭いスペースに限られるので、家を建ててよかったと思う理由のひとつです。